よくいる場所

リビングルーム

べっどと布団のよいところを

人間にとって睡眠は欠かせないもので、一日のうち3分の1は寝ていることになります。良質な睡眠を確保するためには、ベッドと布団のどちらがいいのか考えたことはありませんか。 ベッドは寝起きが楽だけれど、マットを干すことができないので、湿気やダニの発生が心配だという人もいます。また、布団は干して湿気を飛ばすことができますが、毎日の上げ下ろしは大変です。どちらにもメリットとデメリットがあり、そのどちらがよいかというのは人それぞれです。 そこでおすすめなのは、すのこベッドです。すのこベッドは、ベッドの上に布団を敷いて使用するベッドです。ですから、ベッドとすのこの両方を兼ね備えた、優れもののベッドになるのです。

すのこベッドは最高です

ですから、高齢になって足腰が弱くなり、布団よりベッドをすすめられたら、すのこベッドを使ってみませんか。いきなりベッドで寝ると、マットレスになれずに寝づらいこともありますが、すのこベッドなら今まで使っていた布団を使用できますから、寝ごこちはそのままで睡眠できます。 最近のすのこベッドは、すのこ部分を折りたたむことができるので、布団を干すことができます。また、通気性もよく、防かび、防虫対策にもちょうどよいのです。 小さなお子さんがいる家庭でも、安心して使用できますし、ダニアレルギーがある人にもおすすめです。 ぜひベッドは苦手だというひとにこそ使ってもらいたいのがすのこベッドです。睡眠が充実したものになるのは間違いありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加